入れ歯・義歯

入れ歯・義歯

入れ歯・義歯歯を失ったときの治療法は、入れ歯、ブリッジ、インプラント治療の3つです。

入れ歯と言えば、装着時の違和感やよく噛めないイメージが定着していますが、手術を受ける必要がなく、簡単に扱えるというメリットもあります。 ただし、入れ歯は身体にとって異物のため、口の中へのフィット感が非常に重要です。フィット感がよければ、よく噛めて快適に使用できます。

また、当院では異物感が少なく、口を開けたときに目立たない審美性に優れた入れ歯を提供しております。 患者さまのお口の状態、ご要望などを踏まえ、最適な入れ歯を提供することに努めておりますので、お気軽にご相談ください。

入れ歯の種類

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーノンクラスプデンチャーは、金属のバネの代わりに歯茎と同じ色の人工の床(しょう)で支える入れ歯です。柔らかい樹脂で支えるため、装着時の違和感がほとんどありません。

また、口を開けたときに金属のバネが見えないため、人前で口を開けたときにバネが見えるのが気になる方におすすめです。 また、金属を使用しないメタルフリーですので、金属アレルギーの方にもご使用いただけます。

金属床入れ歯

金属床入れ歯床が金属でできている入れ歯です。

当院では、コバルトクロムとチタンの2種類をご用意しております。

コバルトクロム金属床

ノンクラスプデンチャーは、金属のバネの代わりに歯茎と同じ色の人工の床(しょう)で支える入れ歯です。柔らかい樹脂で支えるため、装着時の違和感がほとんどありません。

また、口を開けたときに金属のバネが見えないため、人前で口を開けたときにバネが見えるのが気になる方におすすめです。 金属を使用しないメタルフリーですので、金属アレルギーの方にもご使用いただけます。

チタン金属床

コバルトクロムと同じ特徴を持つだけではなく、生体親和性にも優れており、金属アレルギーの方でも使用できる可能性があります。

また、コバルトクロムよりも軽くて薄いため、快適性を重視する方におすすめです。さらに、舌が上顎の床に触れたときの違和感が少なく、発音を妨げないこともメリットです。

一番上に戻る
03-3533-464603-3533-4646 LINEチャット相談LINEチャット相談
  • インプラントネット インプラント治療専門サイト
  • ICOI
  • 厚生労働省指定 臨床研究施設
  • Nobel Biocare
  • ASTRA TECH IMPLANT SYSTEM
  • OSSTEM IMPLANT