ブログ

2021.09.18

ホワイトニングの持続効果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴海トリトン歯科クリニックです。
本日はホワイトニングの効果が持続する期間についてお話しします。

 

『オフィスホワイトニング:3~6か月』
オフィスホワイトニングは、歯科医院で歯科医師や歯科衛生士が施術をおこなうホワイトニング治療です。
薬剤には「過酸化水素」という濃度が高い薬剤を用います。

1回の施術で希望の白さになることもありますが、一般的には1~4回ほどでご希望の白さまで明るくしていきます。

短期間で白くできる一方で、着色汚れが染みつきやすいという一面もあり、効果の持続期間は「3~6か月程度」となります。

白さを持続させたい場合は、ホームホワイトニングの併用、または半年に1回程度、歯科医院での施術をおすすめします。

 

『ホームホワイトニング:6~12か月』
ホームホワイトニングは、歯科医院で処方された専用のマウスピースと薬剤を用いて、ご自宅でご自身で歯のホワイトニングをする手法です。
マウスピース型矯正治療をされている患者様は、そのマウスピースをホームホワイトニング用にも使うことができます。

薬剤には「過酸化尿素」という濃度の低い薬剤を用いるため、ホワイトニング効果が現れるまで1~2週間ほど時間がかかります。

しかし、ホワイトニングの効果は持続しやすいので、「6~12か月程度」は保ことができます。

また、オフィスホワイトニングよりも費用は抑えられますが、希望通りの効果を出すには、患者様ご自身で正しい方法で毎日続ける必要があります。
そのため、手間や時間がかかる治療とも言えます。

 

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

勝どき駅から徒歩5分の歯医者
《 晴海トリトン歯科クリニック 》
東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトン3F
TEL:03-3533-4646 / 03-3533-4648

一番上に戻る
03-3533-464603-3533-4646 LINEチャット相談LINEチャット相談
  • インプラントネット インプラント治療専門サイト
  • ICOI
  • 厚生労働省指定 臨床研究施設
  • Nobel Biocare
  • ASTRA TECH IMPLANT SYSTEM
  • OSSTEM IMPLANT