健康な歯を保ちたい│痛みの少ない治療を行なう中央区勝どき・月島の晴海トリトン歯科クリニック

tel

03-3533-4646

tel

03-3533-4648

【診療時間】
月~土:10:00〜13:30 15:00〜20:00/日祝:10:00〜14:00

健康な歯を保ちたい(予防歯科) preventive dentistry

予防歯科とは

予防歯科とは歯科医院に対して、虫歯や歯周病などの「病気になってから治療を受ける場所」と認識されている方は多いのではないでしょうか。たしかに歯科医院では治療をしてくれますが、病気になってから治療を受けると、治療期間や治療費がかかり、患者さまの肉体的・精神的負担が大きくなります。また治ったと思っても、治療を繰り返していると歯はどんどん弱くなっていきます。

口の健康を守って生涯自分の歯で過ごすためには、病気の予防に努めることが大切です。これを『予防歯科』といいます。日常的に正しい歯磨きを行なうことはもちろん、歯科医院に対して「病気を予防しに行く場所」という認識を持ち、定期的に通院して、口の状態を確認してもらいましょう。歯磨き指導やPMTC(歯面清掃)を受けることで、予防効果が上がります。
自覚しにくい初期の虫歯や歯周病も、定期検診を受けることで早期発見・治療につながり、時間や費用をあまりかけずに治療を終えられます。

患者さまが口の健康を守り、生涯ご自分の歯で過ごせるようサポートさせていただきます。どうぞお気軽にご来院ください。

定期健診

定期健診3~6ヵ月に一度ご来院いただき、虫歯や歯周病の有無、歯並び、噛み合わせ、治療後の経過などを確認します。異常を発見した場合はすぐに対応し、異常がなくても現状維持できるよう指導させていただきます。

口の中の環境は、生活習慣の変化や加齢などで変化するものです。「病気だったところは全部治療が終わっている」「丁寧にケアしているから口の健康には自信がある」という方も、油断せず定期検診を受けてください。
定期検診はすべての方に習慣化していただきたい大切なものです。皆さまのご来院をお待ちしています。

PMTC

PMTC『PMTC』は、歯科衛生士などが専用器具で歯のクリーニングをすることです。日常的に歯磨きしていても、歯垢(細菌の塊)や歯石(歯垢がまとまって硬くなったもの)は少しずつ溜まり、歯磨きだけでは落としきれなくなります。
PMTCでそれらを徹底的に取り除き、研磨剤で磨くことで歯の表面を滑らかにして歯垢がつきにくい状態にします。コーヒーやたばこによる着色もある程度落とすことができるので、見た目もピカピカになります。

日常的な歯磨きに加えてPMTCを受けることで、虫歯や歯周病の予防効果が上がるため、定期的に行なうことをお勧めします。

口腔衛生指導

歯磨き指導

歯磨き指導ご自分で丁寧に歯磨きをしているつもりでも、歯並びや磨き方の癖によってきちんと磨けていないこともあります。歯磨きで大切なのは、「磨いている」ではなく「磨けている」ということです。
初期の虫歯・歯周病であれば、歯科医院で治療を受けなくても、正しい歯磨きで改善することができます。正しい歯磨きには、それくらい大きな役割があるのです。

歯磨き指導では、患者さまのいつもの磨き方を拝見し、磨きにくい場所や磨けていない場所を確認します。それを踏まえて患者さまに合った歯ブラシの選び方、歯ブラシの持ち方、磨き方、生活習慣に合った歯磨きのタイミングなどをご指導します。

口の健康を守って生涯自分の歯で過ごすための基本は、正しい歯磨きを行なうことです。そのためにも、歯磨き指導を受けて正しい磨き方を習得しましょう

唾液検査

唾液検査虫歯は、「細菌数」「唾液の抗菌・中和力」「食習慣」の3つの要因が絡み合って発症します。しかし個人差があり、どの要因が強いかは人によって異なります。
プラークコントロール(歯垢の量を減らすこと)はとても大切であり、虫歯予防の基本ですが、それがすべての方にとって最も合う予防法とはいいきれません。「きちんと歯磨きしているのに、虫歯になってしまう」という方は、予防法がご自分に合っていない可能性があります。

唾液と虫歯の発症には密接な関係があるため、『唾液検査』(唾液を採取する検査)で以下の要因を調べることで、虫歯になる危険性や自分に合った予防法を知ることができます。
検査方法は、味のないガムを5分間噛んで唾液を出し、それを採取するだけです。

細菌数

虫歯の原因となる細菌は多数ありますが、細菌が少ないほど虫歯を発症しにくくなります。

唾液の抗菌・中和力

唾液には、唾液緩衝能(酸を中和する作用)があり、これがきちんと機能していると酸を中和することができ、虫歯を発症しにくくなります。

唾液の量

唾液には、口の中を洗浄する洗浄作用、歯垢(細菌の塊)の生成を抑える抗菌作用、再石灰化(溶けた歯を修復する作用)を促進する抗脱灰作用があるため、唾液の量が多いと虫歯を発症しにくくなります。

唾液検査で虫歯の原因を把握し、患者さまに合った虫歯の予防法をご指導します。口の中を虫歯になりにくい環境に整え、口の健康を守りましょう。