歯を白くしたい、歯ぐきをきれいにしたい│痛みの少ない治療を行なう中央区勝どき・月島の晴海トリトン歯科クリニック

tel

03-3533-4646

tel

03-3533-4648

【診療時間】
月~土:10:00〜13:30 15:00〜20:00/日祝:10:00〜14:00

歯を白くしたい、歯ぐきをきれいにしたい(審美歯科・ホワイトニング) whitening

審美歯科とは

審美歯科とは『審美歯科』では、歯の色や歯並び、歯肉の色・形状などの見た目を改善し、美しい口元へと生まれ変わらせる治療を行ないます。審美性はもちろん、本来の役割をきちんと果たせるよう、機能性も重視した治療をご提供します。
口元の美しさによって、人に与える印象は大きく異なります。「口元にコンプレックスがあって、他人とのコミュニケーションが憂鬱」という方も、口元の自信を取り戻すことで、さまざまなことに積極的な姿勢で臨めるようになります。

「銀歯が目立つ」「歯の着色が気になる」「歯肉が黒ずんできた」など気になる症状がある方は、ぜひご相談ください。必要不可欠な治療というわけではないので自費診療(健康保険適用外)になりますが、さまざまな選択肢があるので、患者さまのご要望に合う方法をご提案させていただきます。

セラミック治療

セラミック治療『セラミック治療』はセラミック(白い陶材)を使用して審美性を取り戻す治療です。
セラミックは強度に優れているうえ、金属を使っていないので金属アレルギーの心配がなく、身体にやさしい材料です。色や透明感が天然歯のように自然なので、治療後の違和感がありません。

銀歯など金属の詰め物・被せ物を入れていると、口を開けたときに目立ってしまいますが、それをセラミックに替えることで、目立たず自然な仕上がりになります。

また、前歯にセラミックの薄片を貼り付ける治療法もあり、矯正治療を受けるほどではない小さな隙間や、歯の色・形状を改善することができます。

セラミックには種類があるので、それぞれの特徴をご説明し、治療部位やご要望を考慮したうえで、使用するものをご提案します。

ホワイトニング

歯は、飲食物の摂取、加齢や遺伝などにより、少しずつ色がついたり黄ばんだりしていきます。表面の汚れは歯磨きやクリーニングで落とせますが、歯の内部の色までは落とせないため、白さが失われてしまいます。
そのようなときに効果的な治療法が『ホワイトニング』です。専用の薬剤を使うことで、歯を本来の色よりもさらに白くすることができます。
ホワイトニングには、『ホームホワイトニング』と『オフィスホワイトニング』の2種類があるので、患者さまの生活習慣に合った方法をお選びいただけます。

1日のホワイトニングの回数、所要時間、注意点などについては、事前に詳しくご説明させていただきます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング自宅でホワイトニングを行なう方法です。歯科医院でご自分の歯にあったマウスピースを作製して自宅に持ち帰り、そこに低濃度の薬剤を入れて一日2時間以上装着し、それを2~4週間続けます。
低濃度の薬剤なので、効果が出るまで2週間ほどかかりますが、時間をかけて薬剤が深く浸透するため、効果は6~12ヵ月持続します。
マウスピースの一日の装着時間・回数は、歯科医師の指示に従いましょう。さらなる効果を得ようとして、自己判断で時間や回数を増やすと、知覚過敏などの症状が出ることがあります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング歯科医院でホワイトニングを受ける方法です。歯の表面に高濃度の薬剤を塗り、特殊な光を当てて色素を分解することで歯を白くします。通院回数は、一般的に1~4回となります。元の歯の色やご希望の白さによって個人差があるので、1回では治療が終わらないこともあります。
高濃度の薬剤なので一度で効果を実感できますが、効果の持続期間は3~10ヵ月となります。
白さを持続させるためには、定期的に通院されることをお勧めします。

歯肉の治療

口元の美しさを、白い歯や整った歯並びに求める方が増え、多くの方がセラミック治療やホワイトニングなどを行なっています。口元の美しさというと、歯ばかりが注目されがちですが、実は歯肉の色・形状も口元の美しさに影響します。
以下のような治療法で色素の沈着や不揃いなラインを美しく改善することで、より美しい口元へと生まれ変わらせることができます。

色素除去

『色素除去』は、喫煙によるタールや金属の被せ物から溶け出した成分による歯肉の黒ずみを、元のピンク色の歯肉へと改善する治療法です。
治療では歯肉に表面麻酔をかけ、薬剤を塗って歯肉の表面の角質を取り除きます。3日~1週間程度で黒ずんだ部分がはがれ落ち、1~2週間後には元のピンク色になります。
治療の回数は色素が沈着している深さによりますが、約1~3回となります。

歯肉形成

『歯肉形成』は、歯肉の形状を整えて、歯並びを美しく見せる治療法です。
歯と歯肉の境目のラインが不揃いだと、歯並びが悪く見えてしまいます。歯肉を切除したり増やすなど、歯肉の形状を改善してバランス良くすることで、自然で美しいラインにできます。
治療では麻酔をかけるので痛まず、治療後はほとんど出血しません。また、非常に細い糸で縫合するので、傷跡も目立ちません。